目次から検索、子育てがうまくいくヒント

父親として1日をふり返る

父親として1日をふり返る 2005.8.14(日)67号

今日は、家族の日。家族を第一に考える日だ。

今日1日をふり返る

①朝のうちに、小1アキコと3歳クニコの勉強を見る。

(最近いつもやっていること)
・七田式Imagery右脳記憶訓練をする。二人まとめて私が見る。
・アキコ→チャレンジ学習→エレクトーン(妻)
・クニコ→絵画プリント→「さわ子の一日2」(私と一緒)

②近くの本家に一家4人であいさつに行く。

ビール・おつまみなどごちそうになる。

③昼食後、お寺さんがお経を読みに来るのに対応。

④地元の夏祭りへ行く。

(市内を流れる○川の河川敷を使って毎年行われている。)
・桃つりゲームに親子4人で参加する:アキコがぜひやりたいというので、30分並んでゲームに参加。○川を流れてくる大きな桃をつり上げる。桃はお菓子と交換できた。
・○○レンジャーという二人の芸人がうまい芸を披露。アキコ、クニコは大喜び。さすがプロと感心する。その間、クニコをしばらく肩車。
・みんな汗をかいたので、帰宅後、二人の娘を風呂にいれる。クニコの髪を洗う。

⑤夕食後、また河川敷へ出かけて、花火を見る。

雨にだいぶたたられたが、最高!
アキコが見たいというナイヤガラ、そしてスターマインに拍手!

⑥アキコの誕生日プレゼント『まんが偉人物語』全60巻からアキコが選んだ「一休」を読む。

今まで読んだ一休と違っていて、アキコは驚いていた。あと、国語の教科書の音読を聞く。

クニコには、絵本『14ひきのおつきみ』『14ひきのこもりうた』を読む。

⑦デザートタイム

寝る直前で本来なら良くないのだが、趣味期限ぎりぎりの、今日食べないと食べられなくなるケーキをみんなで食べて、子供たちは就寝した。

ふり返りで気づいたこと

このブログを書き始める直前は、「1日の終わりにリストを見直してその日の仕事の達成度を確認し、明日のアクションリストを作成する作業」を行っていた。

この時は、プライベートの領域はうまくできていたが、仕事の領域でベストワンにしていた仕事が手つかずだったので、そんな自分に不満を感じていた。

今あらためてブログを書きながら1日をふり返ってみると、「父親としてはよくやれたな、よくがんばれたな」と、率直に思える自分がいる。

「仕事人としての自分は思い通りの成果は上げられなかったが、父親としてはがんばれたのだ!」と自己承認していこう!

今日は家族の日、家族を第一に考える日だったのだから。

追記

今(2019/08/26)、ふり返ってみると、本当に幸せな1日だったと思う。長女アキコは大学3年生でしかも東京、次女クニコは高校2年生。当然ながら、いっしょにお祭りに行くことはない。次女クニコは、今年友達と行っていた。懐かしいし、楽しい思い出だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ