目次から検索、子育てがうまくいくヒント

通常入院の義母なのに、コロナウイルスの影響で直接会えない!

入院した義母に直接会えない!

1週間程前の春分の日、妻の実家の仏壇にお参りした。
義母は歓待してくれたが、少しオーラが弱いような気がした。
翌々日、急にお腹が痛いのが続き、検査・入院となった。
胆嚢が炎症を起こしているという。

車で5分の病院に入院しているので、お見舞いに行きたい。
ところが、コロナウイルスの影響で、直接は会えないという。
妻は必要なものを、看護師さんを通して届けていた。

どうやって励ますか!?

さて、大事な妻の母親だ。励ましてあげたいが、お見舞いにも行けない。

そこで、元気づけるためのメッセージカードを作って渡すことにした。

百均でコンパクタとサイズの、写真も入れられ、見開きのメッセージカードを購入した。
お昼時に、次女に元気づける言葉を書いてもらった。
次女「早く元気になってください」

ボクも書いた。
ボク「元気になるように祈ってます」

妻も書いた。
妻「おじちゃんと、ドライブ、おいしいもの食べに一緒に行くよー!
 元気になってね」

長女は東京から、すでに励ましの電話をしている。ここは気持ちを代筆した。
長女「会えるの楽しみにしてるよー!」

写真は、子どもたちが小さいときの写真を入れた。

義母は、きっと喜び、少しは元気が出ることを願っている。

義母は大切だ!一つは、妻をここまで育ててくれたから。一つは、子どもたちをかわいがってくれたから。
そして、妻にとって大事な義母を大切にすることは、妻への愛情表現になるから。

追記

お見舞いできない代わりにメッセージカードを書くことには、はじめのうち妻も次女も乗り気ではなかった。
カードを用意したら、ちゃんと書いてくれた。誰かが言い出して、お膳立てをすれば、できるものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ