目次から検索、子育てがうまくいくヒント

妻への15の感謝メッセージ

妻の誕生日、毎年必ずやってきたことがある。

それは誕生日に、感謝のメッセージを贈ることだ。

日頃、なかなか面と向かって言いづらいことも、この特別な日ならば言いやすい。

早起きの私は、誕生日当日の早朝4時頃、仕事そっちのけ(出勤前です、念のため)で妻への誕生日メッセージを書き始めた。

1.妻に感謝している15のこと

ずっと以前に百均で買っておいたメッセージカードを出した。

今回のカードは、付箋が18枚入っており、それをカードに貼り付けていく形式だ。

まず、昨日までにメモしていた(↓左側の黄色の紙)、妻のよいところを見直した。

ボク「よし! 一つの付箋に一つずつ、感謝していることを書いていこう!」

こう決めて書き始めた。

「仕事から帰ったばかりで疲れているのに夕食を作っている妻の姿」を思い起こして、「おいしい料理をありがとう」と書いた。

「夜遅く洗濯をして、それを干している妻の姿」を思い起こして、「夜遅くまで洗濯をありがとう」と書いた。

「出勤前に掃除機で各部屋を掃除している妻の姿」を思い起こして、「毎日きれいにそうじありがとう」と書いた。

くり返すこと14回。妻に感謝することを書いた。

■妻に感謝する14のこと

①おいしい料理をありがとう

②夜遅くまで洗濯をありがとう

③毎日きれいにそうじありがとう

④共働きで遅くまで仕事ありがとう

⑤月1回ランドありがとう

⑥母の世話をありがとう

⑦子どもを大事に育ててくれてありがとう

⑧節約して家計をみてくれてありがとう

⑨たくさんの家旅行の思い出ありがとう

⑩先祖(親)を大事にしてくれてありがとう

⑪うるさく言わないで、自由にさせてくれてありがとう

⑫健康でいてくれてありがとう

⑬月1回の夫婦ランチまたはディナーデートありがとう

⑭ふだん家にいてくれてありがとう

この段階で、感謝メッセージの筆が止まった。

まだ付箋は4枚残っている。さて、どうしよう?

2.妻の魅力的な3つのところ

よし、妻の魅力的なところを書こう!

①顔美人 ②声美人 ③服装(ファッション)美人 ④言葉美人 ⑤体型美人 ⑥仕草美人 ⑦手紙(文字)美人 ⑧性格美人 ⑨健康美人 ⑩スポーツ美人…美人の視点はいろいろとあるのだが、妻の場合は、②声 ⑤体型(プロポーション) ⑥仕草 かなと思えたので、つぎのように書いた。

■妻の魅力3つ

⑮声がきれいでステキだよ!

⑯プロポーションがステキだよ!

⑰立ち居振る舞い(しぐさ)がステキだよ!

こう書いているうちに、ラスト1枚となった。

ラスト1枚はどうしよう?

■ラスト1枚

⑱23年間、共に歩んでくれてありがとう

結局、妻に感謝することは、15ことなった。

3.付箋をカードに貼ってできあがり

できあがった付箋を、配置を考えながら、貼っていった。

出勤前の大事な一仕事が終わった。

私の方が出勤が早いのだが、「誕生日おめでとう!メッセージカードを読んでおいてね!」

と渡して、出勤した。

4.妻のうれしそうな反応

「メッセージうれしかったわ!」

と、言葉による反応があるとうれしいのだが、予想通りそれはなかった。

それでも、喜んでいるのは雰囲気で十分に伝わってきた

やっぱり贈ってよかった!

妻は言葉で愛情を表現することはほとんどない。具体的な行動(おいしい料理・洗濯…)を通して愛情表現するタイプなのである。

夫の私は、言葉による愛情表現を、実は喉から手が出るくらい欲しているのだけれど……。

(これを読んでいる女性へ、夫に感謝の言葉を伝えたら感激して元気百倍になりますよ!)

まずは自分からということで、妻への感謝のメッセージを毎年書き続けている。

感謝の言葉が返ってこなくても、妻がうれしそうにしてくれているだけで、十分報われたことにしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です