目次から検索、子育てがうまくいくヒント

★子どもが花粉症で大変になってませんか?ー私の花粉症対策ー

2週間前から、
くしゃみが頻繁!
鼻水がすごい!
どのくらいすごいかというと、2日でティッシュボックス1箱がなくなってしまうペース。

かつて私は、花粉症で眼がかゆくてたまらず、10年間医者に通っていました。

ある程度よくなり、ここ20年間以上、医者通いは済んでいるのですが、
このくしゃみや鼻水には本当にまいります。

眼もやっぱりかゆい感じです。

◆対策1.DAIKINの空気清浄機の花粉モード開始

そこで、納戸に片付けていた空気清浄機を引っ張りでしてきて、花粉モードに設定して、スイッチを入れてみました。

それまで、鼻水が止まらなかったのに、一気にそれがなくなりました!

アレルゲンである花粉を取り除いたのですから、当たり前。

こんなに効果があるとは! と感心しました。

◆対策2.花粉防止メガネ

家の中は、空気清浄機の花粉モードで大丈夫だとして、問題は外出。

とりわけ毎日健康のために行っている山歩き(散策)が問題です!

マスクで鼻をガードできても、眼はガードできません。

うーん、どうしよう!?

そこで、思いついたのが、花粉防止メガネです。

アレルゲンである花粉を、眼に入れなければいいわけですから。

さっそくAmazonで検索して、二つに絞り込みました。

①「ベストセラー」と銘打っている物…売れている物はそれだけの根拠があると思っているから。

JIMMY ORANGE
花粉 メガネ

ただし、日本人がそうした傾向があることをみて、お金を払って、書き込ませている実態もあるので、危険でもあると思っています。

内容の確認は、いずれにしても必須ですよね。

②「Amazon’s Choice」:一応、Amazonが推薦していたから。

GOKEI 花粉症 メガネ
(今はなぜか、Amazon’s Choiceがなくなっていた。)

レビューを見て、解説ビデオも読んでみました。

スキマなくフィットしないと、花粉が入ってきてしまってまずいと判断したので、
シリコンカバーの入った「GOKEI花粉症メガネ」を選びました。

翌日商品が来たので、はめてみたら、シリコンカバーでぴったりスキマを埋めてくれていました。
これで安心して、散歩ができています。

◎原因に正対した対策を立てる。

子育てもそうだと思うけど、
ぴったりハマると、本当に解決するものですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。