目次から検索、子育てがうまくいくヒント

TV東京の取材を受けたわが家 その2

家族全員、2月心に残ったことのトップは、TV東京の取材を受けたことであった。

その取材の様子のあらましの紹介。

TV東京の取材を受けたわが家 その2 2009.3.15 第569号

 前号「TV東京の取材を受けたわが家 その1」の続きである。

TV東京ディレクターから話が来る

このTV東京の取材であるが、そもそも話が来たのが、去年12月のことである。私のブログを読んで興味をもったディレクターの方からである。

私は、テレビ出演はプライベートが侵害されるからと、一旦はお断りした。
しかし、ブログ「あったかい家族日記」を読んでの依頼で、担当のディレクターの方がとても真摯な方であること。かつ、わずか5分程度の放映で、当県では放映されないということなので、OKすることにした。

1月17日東京で打ち合わせ

1月17日、東京でセミナーがあることと合わせて、打ち合わせを行った。3時間に及んだ。

その後、メールや電話でやり取りを行い、2月6日(金)夕方から7日(土)夜8時過ぎまでの2日間ほとんど密着の取材であった。

6日(金)の取材

■夕食団らん時の「グッド&ニュー」この日の出来事のよかったこと(グッド)、心に残ったニュースとなるようなこと(ニュー)を、夕食をとりながら、いつものように発表し合った。この様子を撮影。

■夕食後の「ふれあい遊び」の様子室内サッカー、ウノ、的当てなど、家族四人で遊ぶ様子を撮影。

■アキコ、クニコとお風呂に入って、しりとり遊びをしている様子を撮影
このしりとり遊びは、普通のしりとりと違って、できるだけ長いことばを使うのがよいことになっている。例えば、「とり」よりも「トイレットペーパー」の方が長くてよいというルールである。

7日(土)の取材

■朝4時過ぎに来られ、私が仕事をしている様子を撮影。さらに、その間ぐっすりと寝ている妻と娘たちを撮影していた。ディレクターの方によれば、仕事もがんばっている様子を撮影し、仕事も家族とのふれあいも大切にしている父親像を描きたいのだとか。
その後、1時間ほども、子育て、家族経営についてのインタビュー。

■朝食後、保育園で、クニコの音楽発表会を聞いている様子を撮影。(玄関を出るところから撮影)なお、この音楽会は、実母、義母もお誘いしていた。

■音楽会後、義母・実母も入れて自宅で会食。その後、2時から4時までの父と子塾の様子を撮影。アキコ、クニコは、俳句カルタや論語の音読などをしていた。

■その後、家族4人で、市立図書館へ。借りていた本を返却し、新しく本を選んで借りる。この様子も撮影

■家族5人で夕食。その後、トランプをしたり、アキコ、クニコが歌を歌っていた様子を撮影。アキコ・クニコは「がんばれ日本♪、強いぞ日本♪、頭のいい国日本…♪」とやっていた。

その後、8時過ぎにディレクターの方は、帰られた。

この間にも、妻やアキコ(小4、10歳)、クニコ(年長、6歳)にインタビューしていた。

妻はインタビューに答えて、「父親として子育てには120点。」と言っていた。そして、「夫として妻に対しては80点。」とも。

ディレクターの方の、保育園年長クニコの評価はとても高く、「すごい、しゃべれる! 吉本興業に紹介したい!」と言っていた(笑。でも本当の話)。

こんな調子だから、撮影したテープは5時間を超えたそうだ。
僅か5分ほどの放映のために、これだけ撮影するのだから、プロの仕事である。

私が、「朝4時に起きて仕事をしている。」と話したら、「そのところを撮影させてください。」と言って、本当に朝4時過ぎに来て撮影していった。ここにもプロ根性を感じた。

グッド&ニュー、ふれあいタイム・入浴、父と子塾、家族の憲法&インタビューなど、5分ほどで紹介するそうだ。すごい圧縮だ!

OKした以上、全面協力したわが家だが、放映が楽しみでもあり、心配でもある。

ただ、心に残った出来事には間違いなくなった。きっと今年のわが家の10大ニュース入りするだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ