目次から検索、子育てがうまくいくヒント

七五三で写真館とお宮参り

写真館で着物を着せて写真を撮ろうかどうか迷っている読者のみなさんへ。

七五三で写真館とお宮参り 2005.10.25 1087-109

10月24日(月)は、文化祭の代休で、かねてから予定していた七五三で写真館とお宮参りへ行った。

写真館で写真撮影

まずは、近所に住む義母を迎えに行き、そのまま10時30分頃予約していた写真館に着いた。ウイークディは、少し料金が割安なのだ。

まずは、服選び。展示してあるさまざまな写真を見ながら、あれこれと……。

はじめのうちこそ、私は「これがいいんじゃない。」と言っていたが、その度に実母の「そんなのだめらて!」の連発で、言ってもダメだなと思い、一切任せることにした。

なんだかんだで、二人とも衣装が決まり、撮影へ。
長女が先。はじめにお化粧をした。それから、髪飾りも。

どんどんきれいになっていく姿を見て、アキコ(小1,7歳)はとってもうれしそう! 言葉に出すわけではないが、男性の私にも表情ですごく伝わってくる。

そんなアキコを見て、私は、「やっぱり女の子だな。値段高いけど、衣装を着て写真館で写真を撮ることにしてよかったな。」と思った。

次に、衣装を着た。衣装を着て髪飾りを付けた自分の姿を鏡に映し出すアキコ。これまたとってもうれしそう!

いよいよ写真撮影へ。扇子をもって座ったり、傘を持って立ったり、千歳飴を持って立ったり、ふすまを開けるポーズをしたりと4ポーズも撮った

「あれ、選択したコースは、本人の写真1枚と家族全体の写真1枚のはずだど……。」
何でも、途中で変更可能ということだ。「う~ん、写真屋さんも商売上手だな。」わかっていても、はまるかも。

さて、お次は次女のクニコ(3歳)。化粧してもらうのも、髪飾りを付けてもらうもの、そして衣装を着た自分の姿を鏡で見るのも、アキコと同じく本当に同じくうれしそうだった!

余りの料金の高さに、写真館での撮影に迷ったのであるが、やっぱりやってよかった。高いけど、あとでは撮りたくても撮れないし……。何より二人ともとても喜んだから。そんな姿を見れたから。

最後は、家族で写真撮影。こちらは枚数増の見込みがないためか、1種類のポーズだけだった。

神社にお参りとお祓い

その後、着物を借りて、神社にお参りとお祓い。今度は、自分のデジカメでばんばん撮った。ビデオカメラでも
そして、自宅へ直行。そこでも、デジカメでばんばん写真と、ビデオを撮った。

その後、着替えて、遅い昼食をとった。

かわいい寝顔

さて、その夜。いつものように、娘2人と親子4人で川の字で寝た。

先ほど午前4時頃、隣で寝ていたアキコの顔をまじまじと見た。

「かわいい! 本当にかわいい寝顔だ!」
「神様、こんなにかわいい子を授けてくださいまして、本当にありがとうございます。」
「大切に大切に育てます。」

思わず心の中でそう言った。

写真館で着物を着せて写真を撮ろうかどうか迷っていたら、絶対に着物を着せて写真館で撮ることをすすめます。わが子の女の子らしい、うれしそうな姿が見られますよ。

おまけの情報

なんと、お化粧から撮影までの様子を、ビデオでも撮影できました。「いいのかな?」と思っていたら、写真館の人は「どうぞ。どうぞ。」と言ってくれたので。ビデオと写真は競合するようでしないのか、許可してくれました。ただし、写真館によって違うかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ