目次から検索、子育てがうまくいくヒント

子どもにプレゼントを贈る喜び

◆1.わが子へのクリスマスのプレゼント

私のお気に入りの温泉施設で、ステキな商品を展示・販売していました。

指輪・イヤリング・ヘアピン飾り…です。

「これは娘たちが喜ぶかも💕」

そう思った私は、お店の人【製作者で・販売者】にいろいろと聞いてみました。

私「これは本物の花が入っているんですか?」

お店の人「本物ですよ!一つ一つ手作りなんです!」

私「ステキですね💕 ということは、一つ一つ違うわけですよね。」

お店の人「そうです。一つとして同じものがないんです。」

私「ガラスじゃないみたいなんですけど、どうやって封じ込めるんですか。」

お店の人「レジンというもので固めるんです。……」

私「ふーん、きれいですね!娘に贈ったらとっても喜びそう!

お値段も高くなくて、手が届く範囲なのがいいですね。」

◆2.子ども達が受け取った時の喜びの笑顔を想像

この後、15分ほどかけて、指輪・イヤリング・ヘアピン飾り…等々、じっくりと見て回りました。

私「次女はこれが気に入るな、きっと。」

私「うーん、長女はどれがいいだろう。」

結局、長女のために一つ、次女のために一つ、イヤリングを買いました。

きっと喜んでくれるだろうと、子ども達が受け取った時の喜びの笑顔を想像しながら。

この時の気持ちは、自分のものを買ったわけじゃないのに、とてもワクワクしていました。

かくて冒頭の「子育てワンフレーズ」となりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。