目次から検索、子育てがうまくいくヒント

zoom子育て相談の勧め ―「オンライン親の学校」始動ー

昨日で37年間の教員生活を終えました。
今日2021年4月1日からは、「オンライン親の学校代表」として、
活動していきます。
多くの人の協力で出来上がった「子育て相談案内ページ」をここに公開します!

▶この「子育て相談案内ページ」をクリックしてください。

実際の子育て相談の様子は、こちらの記事をご覧ください。
子育て相談実例「第一子(長男)ばかり怒ってしまう」 ←ここをクリック

■提供するサービス

次のサービスを提供していきます。
▷1.子育て相談
▷2.子育て講座
▷3.子育て講演
そして、子どもが言うことを聞かない!と悩んでいる親御さんたち・
もっと子育てがうまくなりたいと思っている親御さんたちに、
子育ての知恵やスキルを学んでいただくことで、
次の成果を得られるようにしたいと思っています。
○1.より自信をもって、子どもを教え育てることができるようになる
○2.親と子の関係がよりよくなる
○3.子育てがより楽しくなる

■社会主義エリアから独立自営業へ

これまでは、公立学校という社会主義エリアにいました。
どういうことかというと、次の通りです。
▷1.自分で営業しなくても、お上がお客さん(学齢児童・その保護者)を集めてきてくれるということ
▷2.自分で仕事を探さなくても、お上が仕事を提供するということ
▷3.自分で稼がなくても、お上が給料を支給するということ
「オンライン親の学校」を立ち上げるということは、自分でこれらすべてをやる!というわけです。社員は今のところゼロなので、すべて私一人がやることになります。

■そのために準備してきたこと

2015年4月に『うちの子、どうして言うこと聞かないの!と思ったら読む本』を出版しました。それ以来ずっと、いやそれ以前からずっと(出版自体9年がかりでしたから)、日本の家族―子育てーをなんとかよくしていきたい!と思ってきました。
とりわけ、ラストの1年は、実際に次の3つのことをやってきました!
▷1.日本デザイン社長の大坪拓摩さんが校長の「やりがい起業塾」で学んだ
▷2.子育て真っ最中のお母さん方を相手に、無償で子育て相談を実施
▷3.子育て真っ最中のお母さん方を相手に、無償で子育て講座を実施
→ 9月からこの3月まで月1回2時間ペース。無償とは言え、参加は自由。
それでも、全員最後まで受講してくれました。
かくて、提供するサービス=①子育て相談 ②子育て講座 ③子育て講演(以前、教育委員会以来で実施済み)の準備は完了しています。

■営業の最強ツール「子育て相談案内ページ」制作

問題は営業です!
そこでは、子育て相談&子育て講座を受けてくださってお母さん方が、子育て相談案内ページ制作に全面的に協力してくれました!
お母さん方は、日本デザインでその制作の仕方を学んできたプロだったのです。
▷1.お客さまの声や動画に登場してくださいました(しかも顔出しで)
▷2.案内ページの制作をしてくださいました
▷3.案内ページに挟み込む「動画」(OPを含む)を制作してくださいました
しかも、制作途中で、やりがい起業塾校長であり、日本デザイン校長の大坪拓摩さんが、「子育て相談LP3次案」に対してアドバイスをしてくださいました。
それを受けて、子育て相談LPはブラッシュアップをくり返しました。
さらに、やりがい起業塾の講師だった宮中先生からも、formzuを使った「子育てお申し込みフォーム」に関して、具体的なアドアイスをいただきました。
かくて「子育て相談案内ページ7次案」レベルでの制作・完了でした。
実際に出来上がったのは、一昨日の3月30日でした。

■完成した「子育て相談案内ページ」公開

多くの人の協力で出来上がった「子育て相談案内ページ」をここに公開します!
▶この「子育て相談案内ページ」をクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です