子育てがうまくいくヒント © 2022 泉河潤一 All rights reserved.

ドゥーガルさんの直感コーチング体験ー『サイキック・ウィズダム・プログラム』よりー

ドゥーガルさんの、“内なる叡智”とつながる、『サイキック・ウィズダム・プログラム』ー第1回に参加しました。

講師のドゥーガルさんの著作権と参加者のプライバシーの保護の関係で、ドゥーガルさんのレクチャーの部分には触れず、私が受けた直感コーチンングの部分について紹介します。

🔶1受講を決めた理由ー直感コーチングをしてもらえるならいいなー

このプログラムは、世界最高峰のスピリチュアル・ティーチャーたちから学べる6ヶ月間のプログラムなのですが、
本田健さんが推薦していたので、信頼していいかなと思い、案内を詳しく読んでみました。

この第1回目だけは、東京の代官山サロンウエストでのリアル開催で、「会場参加の方のみ 数名の方とのQ&Aタイムや直感コーチングをお受け取りいただけます」とありました。
「実際に対面でみてもらいたい、直感コーチングをしてもらえるなら、いいな🥰」と思って対面受講を決めたのでした。

🔶2直感コーチングを受ける①「質問する」

第一回目のテーマは、『内なる叡智と繋がり才能とライフワークに自信をつける』で、
2024年5月26日(日) 11:00-17:00、つまり昨日でした。

ランチ休憩後、午後2時半から再開。レクチャー後に、待望の「Q&Aタイムや直感コーチング」が始まりました。

リアル参加者約30名。ここで挙手しなければ、「直感コーチング」は受け取れません。

迷っていると、ある女性が手を挙げました。
直感コーチングの始まりです。
オラクルカードを使い、
質問内容ばかりでなく、クライアントの表情(オーラ?)なども読みながら、
15分ほどで1人目の「直感コーチング」は終わりました。

オラクルカードを使うのか!
次に手を挙げよう!
1人目の「直感コーチング」を聞いている間に、
決断しました。
そして、挙手。
他に挙手はなく、「直感コーチング」を受けることになりました。

🔹私の質問

小学校教員を37年間やって、3年前に退職しました。
現在は、自宅で発達凸凹な子ども専門の学習塾を運営したり、
子育て相談・子育て講演をしたりしています。

実は、退職5年ほど前から、退職したらママパパ向けの子育て講座をしたいと思って、
ずっと準備してきました。

ようやく3年かけて、発達凸凹な子どものママパパ向けの子育てプログラムができて、
外に向けて受講を呼びかけるタイミングにきています。

それがうまくいくか、成功するかどうかを聞きたくはありません。
何年もここに向けて準備してきたのに、今さら止める気はないからです。

そこで、質問です。
このチャレンジを成功させるには、どうしたらいいですか?

🔶3 ドゥーガルさんの直感コーチング体験

通訳が翻訳している間、ドゥーガルさんは、私の方をじっと観察していました。
そして、質問の翻訳が終わったところで、いよいよ「直感コーチング」の開始です。

最初に言われたのは、
ドゥーガル「①君の声は優しいね。」
声の質のことを言われて、やはりカードだけで見ているのではないと思いました。

ドゥーガル「<成功するかどうかは聞きたくない。成功するには、どうしたらいいか聞きたい>というフレーズが気に入りました。」

こう言った後、ドゥーガルさんが、オラクルカードを引くと、
ハートのマークのカード(正位置)が出ました。

ドゥーガルさんは、出たオラクルカードを見て、色々とお話ししてくれたのですが、
要するに、このチャレンジは「②うまくいく」ということでした。

そして、「③人とのつながりを大切にしていくと良い」ということでした。

少し間があって、「④早く行動した方が良い」とも言いました。

最後に、思いついたように、「⑤楽しんでやった方が良い」と言いました。

15分ほどの直感コーチングでしたが、安心してチャレンジする気になれました☺️

セミナー後、この「Open Your Heart to Love(愛するために心を開け)」のオラクルカードをいただくことができました。

🔶4 本田健さんがサプライズで登場

その後、レクチャーの内容についての質問者が2人出た後で、
なんと本田健さんがサプライズで登場しました。

🔹健さんのお話①

・ここに来た人は、直感で動く能力はある!
・それを支える経済力が課題。(セミナー参加一つでもお金が要る)
・それには、学んでいるだけではダメ!
学んだことを与えることをしないといけない!
・言い換えると、

◉お金を稼ぐには、情報や知恵を与えること
=才能を喜んで分かち合うことが大事

🔹健さんのお話②

健さん「この参加者約30名のオーラを読んだところ、お金に関して無関心の人が多い。」とした上で、
次のようなお話をしてくれました。(以下、私の要約)
・学びや知恵を教えていない(ケチとも言える)
・「変に思われる」「自信がない」…と思っているのかもしれないが、
100%勇気をもって世の中に出す!…決意が大事

・お金に関して無関心グループでも、貧乏神はいないグループで、
お金については心配しなくても良い。(参加者の表情が和らぐ)

・私(本田健)の現状は「こんなにお金が入ってきて、とても使い切れない」

・この「お金について心配しなくても良い」レベルからアップデートするには、
(学ぶだけでなく)もっともっと動かないとダメ。知恵を提供しないとダメ。

🔹健さんのお話③

「ビジョンボードだけで、例えば<ベストセラー作家になるという>夢は叶いますか?」
という質問に対して

健さん「ベストセラー作家になったというイメージをもつステップを第1ステップとすると、
こうした<瞑想>から出た後に、実際に書くかどうかで決まります」

「やっぱり、行動=チャレンジが大事なんだ」と、私は思いました。

最後に、健さんは、二つアファメーションを紹介してくれました。

①使い切れないほどのお金が入っています。

②自分が知っていることを喜んで分かち合おう。

この②のアファメーションは、自分のために言ってくれたものとして、よく使うことに決めました。

セミナー後、健さんは、個別に話しかけてくれて、
「応援しているよ。」と言ってくれました。
とても嬉しかったですね☺️

🔶4 背中を押してくれたドゥーガルさん、健さん

前記事で紹介した、『運を整える』の中で著者の朝倉さんは、

<経営者は、常に最終的な判断を自分で下さなくてはならず、人より孤独を抱えやすい。経営者が占いや開運に夢中になるのは、その裏には「孤独」がある> として、ご自身も
<会社の事や部下のことで悩んで、悩んで、結局、訳もわからないまま、占いやスピリチュアルな助言にすがりつき、言われるまま、多額のお金を使ってしまった時期もありました>

と書いています。そして、次のようにも書いています。

朝倉:今はすっかり目が覚めていますが、そうした自分自身の経験からも、「冷静に考えればうさんくさい」と思えるような信憑性のない占い商法、開運商法に夢中になってしまう人の気持ちもわかります。最後にひとつ、ポンと背中を押してほしいのです。「大丈夫ですよ」と言ってもらいたいのです。(『運を整える』85p)

僕も、個人事業主なので、規模は小さくても、このような心理はあります。

今回、私がスピリチャルティーチャーでサイキック能力をお持ちの、ドゥーガルさんの直感コーチングを受けたのも、
そのような孤独、背中を押してほしい気持ち、「大丈夫ですよ」と言ってほしい心理が背景にあったと思います。

ードゥーガルさんは背が高い(私の身長は160cm)ー

今回のセミナーを受けたことで、

・ドゥーガルさん「チャレンジはうまくいく! 人とのつながりを大事にして、楽しんでやりな!」

・本田健さん「動け! そして、自分が知っていることを喜んで分かち合おう」

と背中を押された気持ち、「今の路線で大丈夫だよ」とい想いを持つことができました☺️

そして、こうして今、「知っていることを喜んで分かち合っています」!

🔶5 ハートマークのオラクルカードの意味

私が引いたオラクルカードはいただけたので、そこに書かれていた文字を読みました。

>「Open Your Heart to Love(愛するために心を開け)」

そうだ! 愛するとは、
子育て講座ー子育ての知恵とスキルーを
オープンにすること。

自分が学び・体験してきた知恵やスキルを、
ケチケチして出し惜しんではならない。

発達凸凹なわが子と日々関わり、悩み
それでも愛情をもって関わっているママパパのために
子育て講座をオープンにしていくと決めたのは、
やっぱりよかったんだ!

と改めて思いました。

といわけで、今、発達凸凹な子どもをもつママパパのための
子育て講座を公開準備中です!
楽しみにしていてください☺️

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です