目次から検索、子育てがうまくいくヒント

泉河潤一「子育て講演会 in東京」成功!

泉河潤一「子育て講演会 in東京」成功! 2017年7月9日 第1075号

 私にとって、今年前期の最大のチャレンジとなった、7月9日「泉河潤一子育て講演会『仕事中毒の夫を子育てに引っぱり出す5つの秘訣』」を成功裏に終えることができました。
私を除いて、7名の参加で大成功でした!
子育て講演会参加者のみなさん、ありがとうございました。
あとなんとうれしいことに長女が参加してくれました!しかも、お祝いの花束をもってきてくれていました。
子育て講演会の写真①.png
前日の次元上昇セミナーの後、はじめて懇親会に参加し、その後二人っきりでカフェで今回の次元上昇セミナーの学びをシェアしていました。(親子で次元上昇セミナーに参加しているのです)。
その後、明日の講演会のことを説明して、どれだけ準備してきたかを話して聞かせました。そもそも親向けの話なので、長女を講演会に誘うことは一切なかったのです。
ところが、当日、Facebookのイベント欄を見てびっくり、長女(大学1年生)の参加表明がありました。
編集者が参加してくれる以上に、喜びがありました。

さて、子育て講演会の成功というのは、

①講演ばかりでなく、チラシの作成(イラストもプロに頼んだ)、告知・営業・当日の司会・運営・その後の懇親会まで、すべて自分のネットワークを使ってやれたこと。これは、大きな自信につながりました。
②私が期待した、参加者の変容・満足を与えられたこと。これは、ペーパーによるフィードバックやその場での質問・感想、その後の懇親会(7名全員参加してくれました)での話、その後のメールから十分にわかりました。
私は、子育て成功の定義を、「子育ての成功 3条件」として、
①子どもが「よい子」に育つこと(狭義の子育ての成功)
②子どもが自立するまでー就職して結婚するまでーの
 子育て期間中、子どもと心地よく楽しく過ごせること
③子どもといい関係 ー信頼関係ー が築けていること
を挙げ、①だけしか見ていない現状の問題点を指摘し、②・③の条件の大切さを訴え、そのうえで、②・③の点で成功する方法を話しました。それが、しっかりと伝わりました。
ブライアン・トレーシーの『話し方入門』を再度読み込んで、講演の準備に当たったのですが、その中にこうあります。
>あなたが話す前にすべき重要なことは、結末から考えることである。どのような結末にするか決めるのだ。私の言う「客観的な質問」を自分に問いかけよう。「講演のあと、『この講演から何を得ましたか、その結果、何を変えようと思いますか?』と人々に聞いた場合、どう答えてほしいだろうか?」。あなたの話のすべて、冒頭から本論、結びの言葉まで、この目標を達成するためのものでなければならない。
ここがうまくいったということです。
あと、ブライアン・トレーシーの最初の講演会では、参加者が7名と書いてあって、今回私も7名だったので、妙に自信となりました。「今は7名でも、いずれ私もブライアン・トレーシーのように千名レベルの講演だって可能だ」って、思えたから。
子育て講演会参加者のみなさん、ありがとうございました。
ここでのフィードバックをふまえて、さらに講演内容をブラッシュアップしていきたいと思います。
古賀夫妻からは、きれいな花束までいただき、とてもうれしかったです!今はわが家の玄関に飾っています。ありがとうございました!
以上、前期最大の私のチャレンジについて、報告させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ