目次から検索、子育てがうまくいくヒント

少林寺拳法を続け4年余りで黒帯に

◆リード:本日少林寺拳法初段の試験を、アキコ(中3)は受けた。結果は合格。小学校5年9月から始めた少林寺拳法だが、とうとう目標にしていた初段(黒帯)となった。

アキコ少林寺拳法初段合格 2255  第983号 2013年10月6日(日) 

ー少林寺拳法を続け4年余りで黒帯にー

【初段の試験日】

 10月6日(日)の今日は、アキコの少林寺拳法初段の試験日だった。

私「アキコ、お父さん、仕事で1日学校に行かないといけないから、応援に行けないけど、がんばってこいよ。」

 こう言って、両肩を両手でたたいた。
そして、外に出て、アキコ、クニコ、妻(車で試験会場まで引率)の乗る乗用車を見送った。

 聞けば、午前中は実技試験で午後は筆記試験だという。終了は午後3時以降で丸1日がかりの試験である。
妻は試験会場には入れず、会場まで送った後、クニコと二人でデートを楽しんだそうだ。

【試験の結果】

 夜6時過ぎ、もう30分あまりで帰るという旨を伝えるべく、妻のケータイに電話したところ、アキコが出た。
私「アキコか、試験はどうだった?」

アキコ「初段受かったよ♪」

私「そうか、おめでとう!よかったな。お父さんもうれしいよ!」

アキコ「今、ふうりん(という名のレストラン)に行くところなの。合格のお祝いなの。お父さん、何回もケータイにかけても出ないんだもの。」

私「あーケータイは、教務室に置きっ放しにしておいたからね。」(自分は教室にいた。)

アキコ「ねえ、これからこない。」

私「無理だよ。お父さんは、自宅で食べるから、アキコ達ふうりんへ行っておいで。」

 こんなわけで、お祝いの夕食会に出ることもなく、私は7時半頃ようやく自宅に着いた。
同時にアキコたちも、自宅に着いた。不思議と同時だったのだ。

【小5の9月から始めた少林寺拳法】

 同じアパートに住む男性にいたずらされそうになり抵抗した女性が殺された話がニュースになっていた当時、私はアキコが自分で自分の身を守れるように、いわゆる護身術として少林寺拳法を習わせることにした。このことは、かつてのブログ記事に書いた。少林寺拳法を選んだのは、単なる護身術でなく礼儀作法などの心の面も大切にしている姿勢に惹かれたのが大きかった。

 かくて小5の9月から始めた少林寺拳法だが、中3の10月6日で4年1ヶ月余り続けたことになる。

 「初段(黒帯)はとる!」

 こう言っていたアキコであったので、目標達成である。
(本当に護身術として役立てるには、2段まで必要だそうだが。)

 継続は力なり!

 という。そろばんも小1から中1の4月まで続けて2段をとった。
書道も小1からずっと今も祖母から手ほどきを受け、段をとっている。
年少から続けているエレクトーンは、嵐の曲など自分の弾きたい曲を弾けるようになったので、喜んでいる。(中3の今も続けている。)

 習い事は、才能もさることながら、この続けるということがすごいキーポイントだと思う。
もう一つあげれば、できるだけ小さい頃から始めること。
さらにもう一つあげるとすれば、よい先生につくことである。

 目標にしていた黒帯を手にしたアキコであるが、できるなら高校まで続けて2段をとってほしいとは思う。しかし、アキコの判断を尊重しようと思っている。

 ともあれ、目標を達成できてよかった!
現在9時15分、アキコはベッドで眠っている。(9時就寝、4時起床のアキコ)


◆関連記事

アキコの習い事をどうするか!? その1   ーわが子にどんなスポーツを習わせたらいいか?!ー

アキコの習い事をどうするか!? その2 ー習い事で親子の意見がわかれたらどうするか?ー

アキコの習い事をどうするか!? その3 ー子どもに習わせたいスポーツをよく調べる!-

アキコの習い事をどうするか!? その4 ー子どもと親で、習い事の希望が異なった場合は、どうするか?!-

◆留意点・その他

・9月に中学校の体育祭があった。アキコは副応援団長であった。中学校では野球、陸上と活躍したアキコは、間違いなくスポーツガールであった。

・かしこく・強く・あたたかくが、わが家の子育て方針だが、その通りに、かしこく、強く(スポーツガール)、あたたかく(思いやりのある子)に育った。私たち夫婦の宝物であり、誇りである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ