目次から検索、子育てがうまくいくヒント

家族のプロフィール紹介

本サイト「家族の広場」に登場する家族は、父親であるファーザー・母親であるタカちゃん・長女であるアキコ(小5)・次女であるクニコ(小1)・実母であるあーちゃんの5人家族である。600記事達成を記念して、今回は、家族5人のプロフィールを紹介する。

家族のプロフィール紹介 2009.6.27 601号

2009年6月27日の今日、ブログ開設から4年にして、600記事を達成した!

4年間にわたりブログを書き続け、600記事を達成した自分を自分でほめてあげたい

600記事達成を記念して、今回は家族5人の、少し詳しいプロフィールを紹介する。

2955565

↑ 今からおよそ12年前の新婚旅行「秩父&軽井沢」の時のイラストである。軽井沢で、白髪の老人画家が道ばたで似顔絵描きの商売をしていた。この老人画家に描いてもらった。500円だった。色をきちんと塗ってもらうと、2000円だった。2000円コースにすればよかったかな。

ファーザー父親

2児の父親で、小学校教員

「あったかい家族」をつくるべく率先垂範する父親として、家族をリードしている。

小学校教員として、荒れた子供たちとの出会いにより、管理職への道よりも特別支援教育への道を選択。ADHD,LD,アスペルガー,自閉症,反抗挑戦性障害等の子供たちの教育に携わり、親の苦悩を分かち合い支えている。

教職の専門性をフルに活かした「父と子塾」「グッド&ニュー」「ふれあいタイム」「子ほめ条例」「家族の日」「家族会議」「家族憲法」等々を取り入れ、家族の絆を大切にした子育て・家族経営を実践中。
「仕事に熱心なあまり、自分の子をおなざなりにすることは決してしない!」と固く決意し、子育てを楽しんでいる

「新しもの好きで、次々に新しいことに手を出すわりに長く続かず飽きっぽい。」と妻には思われている(らしい)。前半は確かにそうだが、ブログ(4年間続いている)にしても長岡式酵素玄米(7年間、私が炊飯している)にしても、粘り強いと自分では思っている。

→ どんな父親でありたいか!」

タカちゃん・妻

中小企業の事務職を長く勤めてきたが、出産を機に退職。

以来、専業主婦として9年間育児を楽しむ。子育てを優先する姿勢は私と同じである。

その後、縁あって中学校の特別支援学級の介助員として働き始める。(※特別支援学級介助員として働き始めた妻)最近、同士(同業)としての会話が増えている。

粘り強く、節約家でお金のかからない妻である。

実は、本ブログ記事は、すべて私ファーザーが一人で書いている。

私がブログを書いていると、妻は「あなた、暇ねー。」と言ったこともあり、妻が本ブログ記事を読んだことがあるのは、たった1回1記事だけである。今回のプロフィールぐらいは、後で見せようか迷っているところである。

アキコ・長女

2955607

↑ アキコ自身で描いたアキコの似顔絵

鉄棒、縄跳び、マラソン…などなど得意なスポーツガールで、読書好き
小1からずっと続けている算盤(2級)と書道(硬筆4段、毛筆3段)も得意

なぜかクラスの男女に人気があり、歌手になるのが夢。

父親としては、思いやりのあるところこそが、アキコの一番の長所だと思っている。
わが家では、スポーツができるのは妻の遺伝(市内陸上大会で800m1位だった)、習い事が続く(妻は算盤1級だったが、私は5級で挫折した)のも、妻の遺伝ということになっている。
そして、読書好きなことだけは、私の遺伝というか教育の結果だということになっている。
アキコは高学年になり、反発することも多くなってきたが、私とは気が合う。

→ アキコの性格の長所・短所などの詳しいところは「こちら」へ

クニコ・次女

2955608

↑ クニコが年長の時、保母さんが描いてくれたクニコの似顔絵

マイペースで、ユーモラスな小1の女の子
TV東京のデレクターから、「吉本興業に紹介したい!」と言われた経歴を持つ。

父親の「結婚しよう!」という誘いを鼻であしらうなど、自分の意志を曲げない。父親としては、なかなか思い通りに動かせない子である。

エレクトーンと習字を習っている。また、2歳から始めた七田チャイルドアカデミーは、小1になっても続けている

幼稚園時代も、小1の今も、先生から「話をよく聞いている。」と言われている。

保育園の先生になるのが夢である。

→ クニコの性格の長所・短所などの詳しいところは「こちら」

あーちゃん・実母

2955668

↑ 今、玄関に飾ってある母の書

優しく、勉強好きで、一本気な母(ファーザーの)である。

70代になった母だが、元気で若々しく、書道教室で教えたり、友達を乗せた車を運転して近隣を旅行したりしている。

若いとき、東京に編み物の勉強をしに行き、地元に戻ってきて編み物教室を開いた。そして、夫よりも高収入だったことも……。→起業に成功した母 第785号

現在は、家で書道教室を開き、趣味で大人と子ども(孫のアキコ・クニコを含む)を教えている。商売気はまるでないが、お弟子さんを次々とコンクールに入賞させている。

アキコ・クニコには人気がある。

私の教師としての血は、この母から引き継いでいる気がしている。

ブログ600記事を達成して

今週になって、1日の訪問者が500人以上のことが4日間(最高は24日の545人)ありました。
ブログ開設4年、600記事にして、1日の訪問者が500人以上となりました。

特別なこと(家族の死など)がなければ、子どもの成長に合わせてこれからもずっとブログを書き続けていくつもりです。

今後も、ご愛読をよろしくお願いいたします。

●上記は、2009年6月27日(土)に書いた当時の家族プロフィールである。2019/07/13現在は、長女アキコ(大学3年、20歳)は東京の大学に行っている。次女クニコ(高校2年、17歳)は地元の高校に通っている。私は小学校教員で変わらず、妻も特別支援教育の介助員(現在は小学校)で変わらずである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ